News /

SILHOUETTE: MIKIO HASUI × CFCL

SILHOUETTE: MIKIO HASUI × CFCL
写真家の蓮井幹生氏が、CFCLをまとう現代を生きる人々を捉えるプロジェクト、『SILHOUETTE: MIKIO HASUI × CFCL』をCFCLのホームページに公開しました。一人ひとりの姿を、彼らが大切にする道具とともに11×14のカメラで撮影し、同時に、3つの質問を投げかけました。現代生活のあり方、そして衣服そのものを、改めて見つめる取り組みです。

なぜ今の時代に、11×14でモノクロームの肖像写真を残すのか?
CFCLのFOUNDER & CREATIVE DIRECTOR 高橋悠介と、このポートレートシリーズを撮影する写真家の蓮井幹生が、衣服というもの、そしてまとう人を切り取る写真というメディアについて語ります。

継続的なプロジェクトとして月々更新していきますので、ぜひご覧ください。

SILHOUETTE: MIKIO HASUI × CFCL

← OLDER NEXT →