建築的なニット "FACADE TOP"

建築的なニット
FACADE TOP

ニットがもつイメージを拡張したいと考えるCFCLは、VOL.2のコレクションで「構築」「建築」「堅牢」等のキーワードをインスピレーション源としました。ニットの柔らかい印象とは、あえてかけ離れた単語を選んだのです。

FACADEは、建物の正面から見た外壁を意味する言葉です。モダニズム建築の一直線に伸びる鉄骨や、高層ビルの縦横に配置された窓からは、緊張感のある美しさを見出せます。

FACADE TOPは、整然と並ぶ窓のような柄を、異なる色を重ねて袋状に編み立て、その後の加工で建築の梁のような構造を作りました。まるで柱のような硬さを持つリブと梁のような組織が、着用したときに立体的で構築的なボリュームを生み出します。再生ポリエステル100%のため軽量でシワになりにくく、洗濯機で洗えます。

LIGHT BLUE × LIGHT GRAYLIGHT BLUE × YELLOWGRAY × BLACKBLACKの4色展開です。

← OLDER NEXT →