ドレスコードに対応できるTシャツとは

ドレスコードに対応できるTシャツとは
GARTER MOCK NECK T

Tシャツは、誰もが1枚は持っている定番アイテムです。誕生した当時の100年前は肌着でしたが、スポーツやカジュアルな場で、少しずつ表舞台へと進出してきました。ご存知のとおり今では、夏のアウターウェアとしても親しまれています。

一方で「インフォーマル」や「スマートカジュアル」など、ドレスコードのある男性のオケージョン服としては、Tシャツは適しません。「ジャケットの着用、またはシャツなどの襟があるもの」が一般的には求められ、最低でもタートルネックが必要です。これを言い換えるならば、首元の肌が隠されている状態に人々は清潔感を感じ、それが上品に見えるのでしょう。

では、Tシャツをオケージョンアイテムにするにはどうすればよいのでしょうか?CFCLはTシャツをモックネックにすることで「少しの襟」をつけ、品格を持たせようと考えました。ちょっとしたドレスコードにも対応できる、新しいTシャツの提案です。

WHITEBLACKBEIGE×YELLOWBLACK×BEIGEの4色展開です。

← OLDER NEXT →