さりげないブランドの証

さりげないブランドの証
背中の中央にまっすぐと入る、細いリブ。これがCFCLのアイコンです。ミニマルな衣服にこの意匠をあしらう理由は2つあります。

一つ目は、その服がコンピュータープログラムによって作られたニットである証です。プリントや刺繍でなく、服として出来上がったときから、模様も含めて設計していることを表しています。

もう一つは、CFCLの意思表明です。「オシャレは我慢」と言う人もいますが、私たちの目指す服は違います。肩の凝りそうな装飾ではなく、背筋がすっと伸びるような服になるように。背中心のさりげない凹凸だけのアイコンには、ブランドの証が詰まっています。

← OLDER NEXT →